11月8日(日)21:00からEテレの「クラシック音楽館」内で、群馬交響楽団の演奏が放送されます。
2020年は、大作曲家・ベートーヴェンの生誕250年のメモリアル・イヤーです。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、数々のコンサートが中止や延期となっていますが、全国各地で活躍するオーケストラの演奏によるコンサート、「オーケストラでつなぐ 希望のシンフォニー」が開催されました。明日への希望につながることを願って、ベートーヴェンの遺した交響曲や劇音楽などの名曲をオーケストラが1つずつ奏で、日本を音楽でつないでいきます。
ぜひご覧ください。

■放送予定
令和2年11月8日(日) 21:00~ NHKEテレ
クラシック音楽「オーケストラでつなぐ希望のシンフォニー」 

会場:高崎芸術劇場 大劇場
管弦楽:群馬交響楽団
指揮:高関 健(群響名誉指揮者)
曲目:ベートーヴェン/交響曲 第3番 変ホ長調 作品55「英雄」 ほか